相川直仁さんの生い立ち

著名な登山家は誰かの影響を受けて山を好きになることが多いですが、相川直仁さんも小さい頃から日本の様々な山への登山が大好きだった親戚のおじさんの影響を受けて、小さいころからおじさんと一緒に登山をしたりスキーて山と向き合ってきました。小さい頃はおじさんやお父さんと一緒に旅行をするのが好きで山に行っていたという感じで、中学校、高校と家族で登山を楽しんでいました。

そして大学に進学して本格的に山岳部に所属して今まで登頂したことがなかった国内の山を本格的に登るようになったのは大学の山岳部に所属するようになってからです。相川直仁さんは小さい頃から山登りをしてきた自負があったので、だれにも負けない自身があったのですが、相川直仁さんの通っている大学は本格的に山登りをする大学だったので、想像以上にハードなトレーニングの繰り返しで山登りが嫌になってしまったときもありました。

しかし小さいころからおじさんに「山登りは楽して登るな、苦労して登ってこそ達成感があるんだ」と言われてきたので、何回も嫌になったことがありましたが、その都度おじさんの教えを思い出して諦めないで頑張ってきました。そして大学を卒業してすぐ23歳で海外の著名な峰への登山を経験しました。相川直仁さんが初めて海外の峰へ登山したときは途中でリタイアしてしまったのですが、その悔しさがあったので、諦めることなく3回目のチャンレジで登頂に成功しました。この時の快感がプロになりたいという思いに変わったので、必死にプロの道を模索したのですが、持病を抱えていたということと、資金を貯める力が無かったので、仕事をしながら山登りをすることを決意し、社会人アルピニストとして活動をするようになり現在に至ります。

現在では自ら山に登る以外にも多くの人に山の魅力を伝えたいという思いがあり、登山ガイドを通じて興味がある人達と一緒に登山を楽しんでいます。様々な経験がある相川直仁さんのガイドはとても分かりやすく、初心者の人でも安心して山登りができると評判が良いです。この評判が口コミで広がり、主催するイベントには100人以上集まる規模に成長しています。また自ら運営している登山家の情報サイトも多くのアクセスがあり、登山をしたいと思っている人が情報を得ることができるように細かい情報まで掲載されているので多くのアクセスがあります。今注目の相川直仁さんの今後にも注目で目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、サービス経済の発展に伴い、サービスを提供する企業とサービス就業人口は、増加の傾向にあります。多…
  2. 1.自由電子とは?2.自由電子の活用1.自由電子とは?自由電子とは、ポテンシャルがいたるところで働か…
  3. 人気上昇!今田美桜とはどんな人物?フジテレビのドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の…
ページ上部へ戻る